暗号通貨情報局

暗号通貨に関する情報及びざまざまなハイプ案件の情報を拡散しています。

安定のTCC《Trade Coin Club》

この記事をシェアする

このハイプは長続きしそうかも・・・《期待》

2017年1月27日からサービススタートしているTCC(Trade Coin Club)ですが、いろいろわかってきましたので、情報記載します。

ベリーズカリブ海にあるタックスヘイブンの国)にて金融ライセンスを取得している会社が 仮想通貨自動売買システムを開発して、運用利益の中から日利0.8~1.5%の投配当を資家に出します。

※手数料は別途必要投資家がすることは、毎週月曜日に3段階のリスク設定(ストップロス設定:0.35%、0.4%、0.45%)を 選択するだけです。

ビットコインの引き出しは毎日可能です。

■費用

登録料 0.05btc

■登録ランク(入金額に応じて)

見習い 0.25btcから0.99btcまで
トレーダー 1btcから4.99btcまで
シニアトレーダー 5btc以上

※投資額に上限はありません。

※初年度、30万人以上の会員数を見込んでいるとのことです。

■登録ランク(入金額に応じて)

見習い 0.25btcから0.99btcまで
トレーダー 1btcから4.99btcまで
シニアトレーダー 5btc以上

※投資額に上限はありません。

簡単に言いますと、暗号通貨のトレードシステムを開発した会社が暗号通貨のトレードを行い、運用益に対して投資家に配当を出すという仕組みです。

実際に、1ヶ月以上運用していますが、毎日運用益が入ってきております。

※土日はお休みのため、配当はありません

 

実際の運用写真はこちら(毎日0.7%程度が配当で入ってきています)

 

f:id:u-0906-da-you:20170313172710p:plain

f:id:u-0906-da-you:20170313172710p:plain

 

資料はこちら

http://d.kuku.lu/cf808bd1ea

ご登録はこちらから

https://office.tradecoinclub.com/register/yuda0906

登録マニュアル

http://d.kuku.lu/fc9d231e23

※あくまで投資ですので、リスクはあります。投資判断は各個人でお願いします。

 

 

次以降は、実際に3月に東京で行われたリーダーミーティングの内容になります。

 

TCC誕生の経緯】

創業者兼オーナー アルマンド

TCCの前身は、ベリーズで2005年に設立された「トレード バイ トレード」というFX会社であり、現在も存続している

 

「トレード バイ トレード」

Trade By Trade

アルマンドは、「トレード バイ トレード」の創業者であり、現在もCEOの役職についている。

そのアルマンドが、これからは暗号通貨が主流になると見越し、暗号通貨のトレードシステムの開発に着手、非常に優れた暗号通貨トレードシステムを開発に成功。

 

「トレード バイ トレード」は、自社サーバーや、トレードに必要なプラットホームは全て所有しているが、クライアントを集めるためのシステムだけを持っていなかった
そこで、クライアントを集めるためにMLMを採用し市場拡大を図った。

 

2016年6月に、世界的なMLMのトップリーダー4人を招集
彼ら4人をマスターディストリビューター(会社直のディストリビューター)とし、彼らと2016年6月〜11月までの5ヶ月間に渡り協議、システム構築したのがトレードコインクラブ(TCC


ここで暗号通貨の自動トレードシステムとMLMを融合した、新しいビジネスモデルの誕生しました!

 

さらに日本ですごい広まっておりますが、実は正式オープンは、2017年5月!!
しかもオープニングイベントをマカオで開催予定!!

現在はプレローンチ中で、なんと会員数は32000人を突破!!

 

※現在は、プレローンチ期間で、システムの検証中のためバグや不具合を、会員からの声を聞きながら、随時修正、アップグレードしている段階です。現段階では、マニュアルもシステムも不完全なので、今後変更になる可能性は大いにあります。

 

 

【運用について】

暗号通貨(ビットコイン他、9種類のアルトコイン)の自動トレードシステムを用いて運用している。
※トレードされるコインの種類は、今後増えて行く可能性あり

 

デポジットされたお金の内訳
45% コミッション支払原資
5% キャリアプラン支払原資(残りは会社利益)
50% 運用原資

例)仮に1ビットを投資した場合、投資原資として運用されるのは0.5BTCとなります。

 

システム利用期間(運用期間)
Apprentice 8ヶ月間
Trader 12ヶ月間
Senior Trader 12ヶ月間
※アップグレードは可能だが、利用期間は登録からカウントされる

 

  • 月〜金の運用により利益が、日々配当される(土日の運用益は、会社利益)
  • 運用益は変動だが、スタート60日間の平均は、日利0.6%〜0.7%(運用原資から計算すると、日利1.2%〜1.4%)
  • 配当は、会員種別により最低日利0.35%〜0.45%が保証されている
  • 会員は、4ヶ月に一度、運用の純利益の25%を取引手数料として引き落としされる
  • 利益が0.25%を超えた会員は(トレード利益、コミッションの累計)、システム利用料を毎月支払う必要がある。会員種別により0.015BTC〜0.045BTC
  • 出金手数料は8%
  • デポジット金額の5倍の利益(トレード利益、コミッションの合計)を得たらその時点で契約終了だが、自動的にデポジット金額と同額が引き落としされ、自動更新される

   例)仮に1BTCを投資した場合、投資額の5倍(5BTC)の利益を得た場合、残の期間に関係なく、自動的に再度1BTCがデポジットされて自動更新される。

 

  • 各種手数料や、更新料は、自動で引き落としされるが、残高不足の場合はマイナス反映される。(今後の利益が充当されていくので、アカウントに残高を残しておかなくても問題ない)

 

【報酬プラン】

※MAXの報酬を得るには、Senior Traderになる必要あり
コストは、登録 料込で5.05BTC
途中でのアップグレード可能です

 

  • 直接紹介ボーナス

投資額の10%

  • 間接紹介ボーナス(ユニレベルボーナス)

2段目 3%
3段目 2%
4 段目1% (見習いはココまで)
5 段目1%
6段目 1% (トレーダーはココまで)
7段目 1%
8段目 1% (シニアトレーダーはココまで)

 

  • バイナリーボーナス

見習い 8%
トレーダー 9%
シニアトレーダー 10%

デイリーMAX2BTC〜15BTC

 

月会費が原資
報酬受取条件は、累計0.25BTC以上の利益を得て、月会費を支払っていること
3系のマトリックスマップに入っている会員の月会費から、1人あたり0.003BTCが毎月入る
報酬対象は、会員種別により4段〜12段
ユニレベルマップ、バイナリーマップとは別に、マトリックスマップが構築される(左上から順番に埋まる)
スピルオーバーの可能性もあり
月会費は、月末徴収で、報酬は翌月初支払
 

  • チーム更新ボーナス

自分以下の会員が、デポジット金額の5倍を得ると(トレード利益、コミッションの合計)、自動的に再度デポジット金額と同額が引き落としされる(自動更新)その売り上げは、上位者に再度反映され、直接紹介ボーナス、間接紹介ボーナス、バイナリーボーナスが得られる。自分以下の会員が稼げば、稼ぐほど、上位者は何回もボーナスが得られる仕組み

 

バイナリーの左右のバランスで判定されるタイトル
毎月締めで判定される
タイトル達成者には、各褒賞が与えられる
達成条件は、直接紹介3人以上
売り上げは、35%で計算される
パワーラインにも5%の自分から直接の売り上げが必要
1BTC:1BTCが1サイクル

 

種類が多くて非常にわかりにくいかもしれませんが、様々なコミッションプランがあるということは、それだけ多くのコミッションが発生するということです!!

少額からの投資でも、ユニ・バイナリー・直紹介・マトリックスがありますので、回収も早く、最近のハイプ案件では一番のおすすめです!

 

さらに!これには暗号通貨界の重鎮である「泉忠司」も取り組んでいます!

泉忠司がトップに『1年は持つよね?』と確認したろころ、『私が死んでも続かせる会社にする』と返事があったそうです!

 

こちらがベリーズの地元新聞に記載された記事です。

f:id:u-0906-da-you:20170313173156p:plain

 

コミッションも種類が多く、泉忠司が関係していて資金の流入も多い!

これはおすすめです♪

資料はこちら

http://d.kuku.lu/cf808bd1ea

ご登録はこちらから

https://office.tradecoinclub.com/register/yuda0906

登録マニュアル

http://d.kuku.lu/fc9d231e23

※あくまで投資ですので、リスクはあります。投資判断は各個人でお願いします。